FC2ブログ

aromatherapy and natural

〜Massage Therapistのアロマやマクロビ生活綴っています〜

ビーガン、ベジタリアンのお店で

ニューヨークのアッパーイーストにあるcandle cafeには行った事が
ありましたが、このアッパーウエスト側のcandle cafeは初めて。

KIで一緒に受講していた、アッパーウエストに出身で、キャンドルカフェのレシピブック
持参で学校にやってきたクラスメイトからも、ウェストにあるキャンドルにも行っておいで、
と言われていたので、ここでのランチのお誘いが♪タイミングが良い♪

candlewest.jpg


KIJXのレベル1のクラスでお世話になった清美先生のお宅に向かう前に、エンパイアステート
の近くにある、ビーガンカフェFranchiaで友人とランチ。

francia2

その足で、昨年行った事があるLucid Cafeへ。記憶をたどって行くと…あったあった♪
ソイラテ2つ持参で先生の元へ。

cofee.jpg

お宅でマクロスイーツを頂きました。くどくない優しい甘さがホッとします。
クラスでいくつものマクロスイーツを作った事、思い出しました。

macrosweets.jpg

ニューヨークを出る前日の夜は家族でディナー。
ベジタリアンでもビーガンでもない主人の両親を連れ、ビーガンレストランred bambooへ。

redbamboo.jpg

お肉は、お肉でちゃんとした「お肉」を食べる、魚なら海からの「魚」を食べる両親、
見た目にはわからないビーガンメニューに驚くやら引くやら。

日本ではちょうど父の日がくる週末。
私は、日本の両親には母の日にもマクロビスイーツのケーキを注文して送りましたが、
父の日にも、マクロビスイーツのどら焼きとプリンを送りました。乳製品も卵も使って
いない自然の甘さでできたスイーツ。

いきなりマクロビオティックの話をしてもピンとこないであろう日本の両親には、
まず、スイーツだって乳製品や卵を使わなくてもこんなに美味しいんだよ、と
知ってもらいたくて送ったのですが、思っていた以上に好評でした。

すでに和食中心の両親、父はというと米作りにも精を出している人なので、KIでの
体験したことも、話してみようと思っています。

約1年ぶりのトロントで早速、以前私が住んでいた近くにあるfreshで友人達と
ランチ。
オーダーした料理。この箸の立て方、、日本人の私としては気になる…。

fresh.jpg

私がニューヨークで滞在していた近くにもビーガンレストランがあり、便利
だったので2日続けてディナーに出掛けたり、歩いていれば、
ビーガンペイストリーを販売しているお店を見つけ、とにかく簡単にビーガンや
ベジタリアンなお店を見つけられるのでとても有り難い♪

私の大好きなトロントにもこうやってお店が増えるといいなあ〜と願うばかりです。



 ブログ