FC2ブログ

aromatherapy and natural

〜Massage Therapistのアロマやマクロビ生活綴っています〜

つわりの軽減に鍼灸とマッサージ

思った以上につわりが長引き、深刻ではなかったものの
ありとあらゆるつわりを経験しました。

食生活にはマクロビオティックやビーガン食、またオーガニック
食材を出来るだけ取り入れ気をつけて来たつもりだったので、

よくマクロビオティックやベジタリアンな食事を心がけて
いる人達の「つわりが無かった、軽かった」という話も聞いて
いた為、

私も密かにそれを期待いたものの、どうも私にはそれが当て
はまらなかったようです。

つわりが始まり、しばらくして、経験した事のないような
ひどい頭痛と首・肩コリが時々あり、それが一過性で毎日じゃない。

そして気づいたのが、天気が悪い日、特に雨が降っていれば
テキメンにその痛みがやってきていたのです。
気圧の変化で古傷やむち打ちの痛みがくる、、という友達がいますが、
つわりでこんな事になるとは思ってもみなかったので驚き。

そして、さすがに「これはもう無理!」となり、以前時々
マッサージを受けていたセラピストさんにコンタクト。
妊娠したら、マタニティマッサージは受けたいと思っていたので、
これを機に彼女から、定期的に受ける事を決めました。

私も同じセラピストなので、マッサージを受けながらも、
細かい話が出来るのがとても有り難いし、勉強になります。
そして、妊婦である自分が体験することで、どこをマッサージ
すればいいのか、どういう姿勢を取った方がいいのか、など
それも妊娠初期→中期→後期、と進むなかで実体験できました。

また、同時に吐き気、むかつき、胃もたれ等の症状もあったので
こちらの症状緩和の為に、マタニティ鍼灸を行って下さる鍼灸師
さんのクリニックへ。

有り難い事に、彼女のクリニックは私の自宅からとても近い♪
体調がよくなりかけた妊娠後期には運動も兼ねて歩いてクリニック
まで出かけていました。

鍼灸を受けてみて、ひとつ驚いたのが、たまにある鍼の痛みを
ほとんど感じない。
また妊婦なので、通常の鍼の刺し方とは違うのだそう。
またモクサ、お灸も受ける事ができ、頂いたお灸は自宅で自分で
行うように、というアドバイスを受け、毎日印をつけてもらった
ツボにお灸をしていました。

もくさ2

これが頂いたお灸。
出産直前まで使っていました。

妊娠中、とにかくマタニティマッサージと鍼灸にはお世話になりっぱなし。
私が、カナダで働いていた時も、クリニックで多くの妊婦さん
にトリートメントをしてきましたが、身をもって体験し、感じたのは、

「妊婦さん、無理せず、マッサージや鍼灸受けてみて下さい〜!」

そして時々参加していたマタニティヨガのクラスで最初に全員が妊娠周期や
体調、気になる事を話すのですが、私が、鍼灸を受けている、と話すと

「私もよ」「あら、私もよ」と、その場で3、4割近くのアメリカ人
妊婦さんが鍼灸を受けていると答えていました。
西洋医学が主なアメリカで、東洋医学、自然療法が受け入れられている
のは嬉しい。

*日本人セラピストさん(Nさん)は場合に
 よっては出張でのトリートメントも可能です。個人サイト等お持ちでは
 ないので、彼女のトリートメントを受けてみたい方は私迄お問い合わせ
 下さい。

*妊婦さんだけでなく、不妊治療を受けられている方への鍼灸もされています。
 Miki Acupuncture





 ママ&ベビー