FC2ブログ

aromatherapy and natural

〜Massage Therapistのアロマやマクロビ生活綴っています〜

クォンタムタッチのクラス

handson.jpg

「クォンタムタッチはアメリカでは医療の場でも使用されるヒーリングです。
自分自身や相手の身体に軽く触れ、エネルギーが流れて行く事をイメージする
ことにより肉体のヒーリングプロセスが起こり、身体の治癒力を高めます。
クライアントはセラピストと共鳴し同期化されたエネルギーの流れや内なる
ヒーリングの働きとともに内在している自己治癒力を存分に発揮し心身のバランスを
整えていくのです。クォンタムとは原子よりももっと小さな物質・量子のこと。
クォンタムタッチは量子レベルからの変化を感じる事ができるヒーリングと言われて
います。」

以前から興味のあったクォンタムタッチヒーリング。
出来れば、日本人インストラクターから受けたいなあ、と思っていたら、ご縁があって
クォンタムタッチのワークショップやクラスを開催される朱美さんからクラスを
受ける事ができました。

出産予定日まであと1ヶ月、という時に、彼女のヒーリングを受け、身体の不調が
スッキリ! 彼女からも、出産直後の赤ちゃんへのバーストラウマのヒーリングにも
いいですよ、という言葉に、クラス受講のやる気もアップ!

そして、臨月の私の体調にも気遣って下さり、私の自宅でのクラス開催となりました。
急なクラス案内だったのに、色々なワークショップを紹介して下さるTさんと、
マクロビオティックインストラクターでもあるFさんとクラスを受講できる事になり
ました。素敵なお二人と、インストラクターの朱美さんとのクラスは、すでに
それだけで癒しの空間のようになっていました。

レベル1では、クォンタムタッチの原理、呼吸法、瞑想や意識の使い方等を学び、
実践練習も行います。
お互いにペアを組み、または1人に対して3人でヒーリングを行いました。

実践練習で、相手から指定された不調を感じる場所に手(指)を使ってヒーリングを
行いますが、指先に集中していくと、痛みの流れが他の所に移動していくのを感じ、
それに合わせて自分の手も移動していきます。
例えば、腰痛があったとしても、その痛みの原因が腰ではなく、臓器であったり、
歩き方(足)が原因で腰に負担がきていたり、肩こりや決まった方でカバンを持つ癖
などから身体の歪みを身体自身が調整しようとして腰に不調がきたり。

その不調を感じ取る、手や指に意識を集中していくことは、マッサージを行う私と
してもとても勉強になります。

クラス2日目、お腹の赤ちゃんもクラスの中のエナジーを感じるのか、とにかく
クラスの間、元気に動き回っていました。皆さんにも無事出産を願ってのヒーリングを
して頂き、とても身体が暖かくなっていました。

産後、すぐに病院で授乳中に少しクォンタムタッチヒーリングを意識してやって
いました。そして帰宅後も時々娘に行いましたが、どういう訳かヒーリングを行うと
逆に眠る、というよりも、元気に目がさえてアクティブに。

「クォンタムタッチヒーリングのエナジーは愛のエナジーですからね」と言われて
いた朱美さんの言葉通り、ヒーリングを行う時は、自分自身もとても気持ちが穏やか
になれます。

ちなみに、出産前にこのクラスを受講し、また出産準備クラスにも参加していた私が
感じたのは、もし、こういうハンズオンのエナジーヒーリングに興味があるご夫婦だったら
奥様の出産前にご夫婦で学んでおかれると、出産時の奥様へのサポートに、とても
役立つのではないかと思います。(腰の痛みでさすってあげるときにクォンタムタッチを
使ってみる、産後の赤ちゃんへのヒーリングにつかってみる、等)

産後の育児にまだまだ追われる毎日ですが、少し落ち着いて来たら、プラクティショナー
取得のために、改めて朱美さんからのクラスを受講しようと考えています。

  ヒーリング・コーチング・陰陽五行