aromatherapy and natural

〜Massage Therapistのアロマやマクロビ生活綴っています〜

妊娠中〜産後のナチュラルケア

ボディブラッシング

ボディブラシ

かれこれ6,7年続けているボディブラッシング。きっかけはアロマセラピー関係の
学校で働いていた時にマッサージ法のひとつとして知った事から。

妊娠中は身体の水分量が増え、体重も増加、むくみやすくなるので、つわりで運動が
出来ない時でも、このブラッシングだけは続けていました。

ボディブラシで、身体をブラッシングするだけなので、時間にすればほんの数分だけ。
手間ひまかからずできます。それでもむくみはありましたが、自分で思う程ひどくは
ならなかった、、、様に感じます。

ブラッシングすることで、血流が良くなり、またリンパの流れに添って行えば
老廃物排出促進にもなります。リンパドレナージュですね♪ そして肌の古い角質も
取ってくれるのでお肌にもいいのです。

スーパーモデルのミランダ・カーもこのブラッシングを取り入れてるそうで、最近
女性誌でも取り上げられている様です。


プラセンタカプセル

プラセンタカプセル

日本の助産院の中には、産後の胎盤を食べさせてくれる所もあるそうです。
この機会はまたとないチャンス!しかし、さすがに
こちらで日本のようにしてはくれないだろうと思い、ベイビープランナーの友人に
聞いてみると、「あ〜、プラセンタカプセルね」と。
こちらでは、カプセルにして服用できるとのこと。出産準備クラスでお世話になった
ヘザーにも、「ちょっと変わった事聞くんだけど、、、」と胎盤の事を聞いてみると、
「え?別に変わった事でもなんでもないわよ。私もクラス最終日にその話もするつもり
だから、その時に詳しく言うわね」とさらっと言われました。

マウンテンビューにプラセンタカプセルのサービスを行っている女性に私はお願いしました。
興味のある方はお問い合わせくださいね。
Elements of Magic


バッチフラワーレメディ

レスキューレメディ

お友達から妊娠中のフラワーレメディについてのアドバイスももらい、
しばらく開いていなかった、レメディ本も読み、私に合うレメディ2本を
ホールフーズで購入。特に妊娠中に活躍したのが、レスキューレメディクリーム。
妊娠期間、肌の乾燥、特に太ももが乾燥肌に。このクリームやボディクリームを
使って保湿の毎日。水分を多めに摂る様心がけていましたが、とにかく私の肌は
保湿が必要でした。
レスキュークリームは乾燥肌以外にも肌荒れの時や、ねんざ、軽い打撲や火傷等
にも使えます。


母乳の為のハーブティー&サプリメント

Tea1.jpg motherlove.jpg

産後もノンカフェインのお茶を。
妊娠中は、三年番茶をよく飲んでいましたが、産後は、三年番茶に加え、母乳の
出をよくすると言われるハーブティーやサプリメントも追加。

たんぽぽ茶や数種類のハーブがブレンドされた母乳のためのハーブティー。
日本で働いていたサロンではこのTraditional Medicinals社のハーブティーを
使用、販売していたので、よく知っているブランドだったので、迷わず購入。

写真右の、more milk plusは助産師さんから勧められた母乳の出を良くするという
サプリメントだったので摂ってみることに。こちらもハーブ成分が濃縮されたもの。



乳腺炎の時には


さらりとした母乳にするというごぼう茶を飲んでいます。
乳腺炎には牛蒡子という牛蒡の種のお茶がいいそうですが、とりあえず、ひどい
乳腺炎ではないので、ごぼう茶で様子を見つつ、しこりの部分には里芋湿布を。
これはマクロビオティックでもお手当のひとつとして紹介されています。

里芋

産後初めて乳腺炎になった時、里芋粉が手元になかったので、とりあえず、
キャベツの葉で湿布をして応急処置していました。







 ママ&ベビー