aromatherapy and natural

〜Massage Therapistのアロマやマクロビ生活綴っています〜

産後の食養生

私とほぼ同じ時期に出産予定だったお友達から教えてもらったI-San House

産後の養生食をデリバリーしてもらえるのです。
薬膳をベースとしたもので、産後の場合、自然分娩で出産した場合、
帝王切開で出産した場合でメニューも異なります。
また、産後の養生食だけではなく、婦人科系の手術をした後、流産をされて
しまった後の身体の回復の為の養生食のサービスもあります。

産後の入院時から病院にデリバリー、退院後は自宅にデリバリー。
なんとも有り難い。

自然出産の場合、最低1週間〜最長1ヶ月まであり、私は母が日本から
身の回りの手伝いに来てくれることになっていた為、お願いしたのは、
1週間のプラン。

Isan 1 Isan 2

Isan 4

基本は、ご飯、野菜や漢方ハーブたっぷりのスープ、野菜のおかずの
3品に、漢方ハーブのお茶とデザートも1日の食事の中に入ってきます。

ご飯もお粥や小豆やデーツ、ワイルドライス、玄米、麦など日に日によって
代わり、スープにはしょうが、はと麦、クコの実、他にも沢山の漢方食材が。

デザートも、甘い中華のお菓子ではなく、ハーブを使ったほんのりとした甘い
お茶や小豆。

ちなみに、毎日飲んでいた茶色い漢方のお茶、書かれているメニューの名前が、
「生化湯」「養肝湯」「養腰杜仲飲」など身体に良さそうな感じがしてしまいます。
そして、デリバリーの終わる頃には、「生肌利水飲」や「美人飲」と付くお茶に。

メニューについても、申し込み時に、どういう食材は省いて欲しいのか、
まだオーガニックかそうでないか、等いくつか選択ができます。私が選んだのは
ビーガン養生食。

産後初めてのご飯が朝食だったのですが、デリバリーが届く前だった
のと産後でお腹が空いていたので、病院からの朝食を少し食べました。しかし、
微妙な味のスクランブルエッグに味の濃いベジバーガー。ほとんど食べられず。
その後届いた、養生食はとても薄味、野菜たっぷり。日本人の私にはご飯も嬉しい。

マクロビオティック料理に慣れているせいか、また、産後の体力の消耗のせいなのか
この薄味が身体に優しく感じました。身体が疲れないのです。

このI-San Houseでは月に1回、試食会が行われています。
私も出産前に試食会に出かけましたが、沢山の妊婦さんが来られていました。

主に来られていたのは、中国人の方々でしたが、英語の話せる社員の方もいるので
興味のある方は問い合わせてみられてはどうでしょうか。

デリバリー終了後は、和食で一汁三菜をメインに。

和食養生

中華養生食の薄味に慣れていたので、和食もかなりの薄味に。
産後、料理を担当してくれていた母にも薄味でリクエスト。
母も滞在中に薄味に慣れ、「これ位の味付けでいいのね」と。
ついつい味付けが濃くなりがちだった母が、野菜の味そのままの甘さや
味の美味しさに改めて気づいてくれた事も私にとっては嬉しい出来事の
ひとつでした。

そして、この地域に和食を基本とした養生食のサービスがあったらいいのに〜!
と思った私でした。

 ママ&ベビー