FC2ブログ

aromatherapy and natural

〜Massage Therapistのアロマやマクロビ生活綴っています〜

赤ちゃんへのリフレクソロジー

babyリフレ

産後1ヶ月経ってから、まずは両足から始めたベビーマッサージ。
そして、2ヶ月に入る頃から始めたリフレクソロジー。
ベビーマッサージはボディマッサージなので、服を脱がさなくてはならないけれど、
リフレクソロジーは足が出ていればいいので、娘の機嫌が良い時にささっと出来てしまう。

赤ちゃんなのにリフレ?と、リフレクソロジー=足や身体の疲れや不調をイメージしますが、
赤ちゃんへのリフレは親子の触れ合いとしても大切で、反射区をトリートメントして触れる
事で赤ちゃんの体調を知るきっかけにもなります。

赤ちゃんなので、リフレクソロジーを行う時間は数分だけ。優しく足裏の反射区を触って
あげる事で、身体の循環を良くし、老廃物排出の促進、免疫力を高めてくれます。
また、足のトリートメントを行うことはこれから赤ちゃんが立ち、成長して行く過程で
重要になる「地に足をつける」ためにも大切なトリートメントでもあるのです。

反射区は足裏だけでなく、手や顔にもあります。特に、顔に関しては、脳に近いので、
よりダイレクトに脳に刺激を送ることができるので、赤ちゃんにとっても有効です。
そして、マッサージやリフレクソロジーを通しての触れ合い、赤ちゃんが楽しい、
嬉しいと感じる事は、脳を育てて行くことにつながるのです。

最近、娘にリフレクソロジーを始めると、足の指をパーッと広げニコニコしてきます。
まだ会話が成り立たない私達だけれど、こうやって言葉無くともコミュニケーションを
図れるのも嬉しいものです。






 ママ&ベビー