FC2ブログ

aromatherapy and natural

〜Massage Therapistのアロマやマクロビ生活綴っています〜

マクロビオティックのお手当

先日、娘が風邪をひきました。症状は熱に鼻水、鼻づまり。

言葉が話せないので、頭痛や喉の痛み等があるのか
わからないし、とりあえず、手元にあるものでお手当。


しかし、こういう時に限って、
キャベツが無い、、レタスも小松菜も無い、、、。
ケールはあるのだけど、ケールって、、いいのだろうか?
(また調べてみよう)

熱が出てぐったりしていて、水分を欲しがらない。
欲しがるのは母乳のみ。
身体は正直だ。

熱を計りながら、欲する母乳のみで様子をみつつ、
発熱やインフルエンザ、頭痛等の時に使えるしいたけ茶を
つくりました。

お水は全く飲まず、その代わり、しいたけ茶はゴクゴク。
身体って正直だなあ、と妙に感心しつつ。

しいたけ茶を飲んだ日の夕方には熱が下がり微熱程度に。

翌日も様子を見ながらしいたけ茶と玄米クリームで調整。

玄米クリーム

玄米クリームはまず、玄米を炒ります。


前日、欲するように口にしていたしいたけ茶を余り飲まず、
代わりに、玄米クリームを欲しがる娘。

身体って正直ねえ〜とまたまた感心。

マクロヒーリング



通常、お手当のしいたけ茶には醤油を適量で入れるのですが、
今回は入れず、欲しい椎茸のみで様子を見てみました。


後日、娘の風邪がうつった私。

梅醤番茶を飲みつつ、少し熱っぽい首元に
早速豆腐パスターで熱冷まし。ひんやり冷たく、そしてじんわりと
熱が吸収されてるのを感じました。

身近な食材でお手当が出来るのはとても助かります。

しかし、いざという時に手元にない、食材。

やはり、定期的に冷蔵庫の中もチェック!ですね…。

 マクロビオティック