aromatherapy and natural

〜Massage Therapistのアロマやマクロビ生活綴っています〜

仮面心理学KIDSクラスを受講しました

IMG_3853.jpg

ベイエリア式部会でも告知をしていた「仮面心理学KIDSクラス」
受講しました。

人相科学(パーソノロジー)という学問をベースとしている内容で、
1日だけのクラスといえども、早速育児にも活かせそうです。
内容は子供に対しての内容ですが、顔のパーツを見るので、大人に対しても
十分に役立ちます。

パッと見には判断しにくい、目の幅や耳の位置と頭の関係、
顔の比率などはお互いに写真を撮って測ってみたりして、
自分がどのタイプに当てはまっていくのかを調べていきます。
その人の持つ遺伝要素と脳の働きが個々に異なるので、
その違いを知ることで、子供に対してどう接すればいいかということが
明確になるので、育児ストレスも軽減するのではないでしょうか。

「早くして!って言ってるのに全然聞かない」
「トイレトレーニングは全然上手くいかない」
「どうしてギリギリまでおしっこを我慢するの!もっと早く言いなさい!」
「いつも遊ぶ○○ちゃんは幼稚園でも積極的にやってるのに、うちの子は、、」

なんていろいろモヤモヤなお母さん、お父さん、この講座は1日だけの
受講ですし、受けてみるとそのモヤモヤがスッキリするかもしれませんよ。

子供が母親の元にやってきてくれるというのは、魂のとても深い意味があり、
「赤ちゃんはお母さんを選んできたんだよ」という話、
ママさんはよく耳にされていると思います。まさにそうなのですが、
毎晩の夜泣き、イヤイヤ期の子供と接していて

「この子が私を選んできたって言ったって、もうこのイヤイヤ期ってイライラする!」
「選んできてくれたのは嬉しいのに、なぜこんなに子供に腹がたつの、そんな自分が嫌になる」

それは感情や思考を持っている以上当たり前に出てくるものだと思います。
私だって聖人君子ではありません。頭でわかっていても気持ちがついていかないこと
だってあります。

世の中には数多くの「育児をよりよくする方法」があります。
仮面心理学KIDSクラスもその一つであって、引き出しを増やしておくと、
育児の悩みが出てきた時、どの引き出しから取り出そうか、その選択が
あるだけでも違ってきます。

次回は、仮面心理学入門クラスを受講予定。
さらに学ぶパーツが増えるので、楽しみです。




 ブログ