FC2ブログ

aromatherapy and natural

〜Massage Therapistのアロマやマクロビ生活綴っています〜

仮面心理学入門クラスを受講しました

IMG_4112.jpg

3月に仮面心理学KIDSクラスを受講し、今月は入門クラス。
学ぶパーツは日常生活で、なおかつ重要な部分を占めるパーツを10項目。

感情の法則・感情の寛容度
     ・感情の表現度
     ・判断の多様性
     ・エゴバランス

思考の法則・思考の処理速度
     ・興味の対象について
     ・競争心

潜在意識の法則・簡潔表現について
       ・無意識に与えるとは

それぞれのパーツから身体の神経反応と脳の性格から自分がどういう人物なのか
読み取って行きます。

とはいえ、これは顔相でも占いでもなく、個々それぞれに持っている脳の形、大きさの
違いを脳の外にある骨格の作りや目の位置、耳の位置、、、などから判断するのですが、
あくまで、「私はこうだ」「あなたはこうだ」と断言するのではなく、

関わった人間関係の中の自分の立ち位置(自分の持つパーツから)相手はどうなのか、
自分より幅が広いのか、狭いのか、大きいのか小さいのか、、、そこから相手との関係に
おいての理解度が深まります。

例えば、私の目の幅が広いとした時、狭い目の幅を持つ友人といれば、私の方が
「広い」となります。
更に私より広い幅を持つ友人がそこにやってくれば、私はその友人よりも「狭い」
ということになります。この3人でいた時、、目の幅の狭い友人が一番「狭い」タイプに変わり、
目の幅が広い友人が一番「広い」タイプになります。
その中間にいる私は、この2人といる関係性の中では、「真ん中」タイプになります。

家族関係、友人関係、上司と部下、、、様々な場面で人間関係が変わるように、
それぞれに持つパーツの違いからも、同様に関係性が変わってくるのです。

自分を知ることだけでなく、自分の持つ脳の癖からも自分の本来持っている特徴や
性格、癖を知り、自分の中でどう消化していくのか、改善していくのか、、、それは
クラスを受けてみるとその意味がわかってきます。

過去のことばかりをいつも言っている人。例えば、過去の恋愛話、幼少期の親との関係、
過去に体験したこと、、、過去の自分の体験を話すことは別に構わないことですが、
この状況が究極になっていく場合、、、もしかして、その人のあるパーツは、、、
ある特徴があるかもしれません。

じゃあ、どうすればいいか?

脳は単純です。そこを少し意識し転換していくことで、「過去にばかり留まっている」
自分を変えていくことはできるのです。(とはいえ、この場合は、ある程度時間がかかります)

でも、自分でそれを知っているのと、知らないのでは全然違ってきますよね。


仮面心理学のセッションを受けた夫婦では離婚率が大幅に下がります。
これもパーツから読み取る自分と相手との関係性を知ることで、余計なストレスも
軽減します。

このクラスを受講してから、ある芸能人カップルの結婚報告の写真を見たとき、
女性は美人で、なぜこの男性を?と思われているようですが、
「パーツの特性」を見てると「似ている」んです。同じような幅だったり大きさ。
だから、結婚に至ったのかなと感じました。

だから、自分のペースと合う。生活していて、一人がのんびり、一人がせっかちさんだと
それだけで相手に「イラ!」っとしますが、同じのんびり屋さんであれば、
そこにストレスは出ません。一緒にいて心地よいとなりますよね。
夫婦やカップルで顔が似ている場合でもそれが言えます。というのもパーツの幅や大きさの
傾向が似ているから。
よく芸能人が離婚の際に「性格の不一致」という理由も言うことが多いですが、
夫婦で持っているものが異なれば、端から見れば、そんなことで離婚?と思うことが、
当の本人たちには許し難いもの、積もり積もった積年の、なんてことはあるのです。

それが顔のパーツの違いを理解し合えていれば、それらの問題を回避、もしくは、
軽減しお互いの歩み寄りをもっとスムーズなものにしてくれます。

これは夫婦やカップルだけでなく、家族間、友人関係や職場での人間関係、
好きな相手に対して、、など人との関わりには全て活かすことができます。

一緒に受講した皆さんとさらに学びを深めるため、秋以降、さらにコースを受講し
自身の生活の中で活かしたいと思います。


余談ですが、大学の授業で「脳科学」を学び始めました。
この仮面心理学で学んだことが脳科学の中でリンクしていることが多々あり、
なかなか面白い分野であり、「脳」のこと、ちょっと知ってると、こんなにも生活で
役立つのだ、と実感しているところです。





 ブログ